サポート内容

提出代行フルサポートプラン

家族滞在ビザ申請書類の収集・作成だけではなく、入国管理局への提出・申請代行も当事務所にて行うプランです。

 

書類作成プラン

家族滞在ビザ申請書類の収集・作成は当事務所にて行い、入国管理局への提出・申請はお客様にて行っていただくプランです。

 

 

申請書類例

※下記は一例であり、状況によって必要書類の内容は変わる場合があります。

海外からの呼び寄せの場合(在留資格認定証明書交付申請)

就労ビザを持つ外国人(扶養者)の方が本国のご家族を日本に呼び寄せる場合の例

  1. 在留資格認定証明書交付申請書
  2. ご家族の方の顔写真
  3. 返信用封筒
  4. ご家族と扶養者(就労ビザを持つ外国人の方)との身分関係を証明する文書(戸籍謄本、婚姻届受理証明書、結婚証明書、出生証明書など)
  5. 扶養者(就労ビザを持つ外国人の方)の方の在留カードまたはパスポートの写し
  6. 扶養者(就労ビザを持つ外国人の方)の職業・収入を証明する資料(在職証明書、住民税の課税証明書と納税証明書、預貯金残高証明書など)

他の在留資格からの変更の場合(在留資格変更許可申請)

留学ビザから家族滞在ビザへ変更をする場合の例

  1. 在留資格変更許可申請書
  2. 写真
  3. パスポート及び在留カード
  4. 返信用封筒
  5. 申請人と扶養者との身分関係を証明する文書(本国機関が発行した結婚証明書など)
  6. 扶養者の在留カードの写し
  7. 扶養者の職業・収入を証明する資料(在職証明書、確定申告書控えの写し、預貯金通帳の写しなど)
  8. 扶養者の住民税の課税証明書と納税証明書
  9. 申請理由書

在留期間の更新の場合(在留期間更新許可申請)

就労ビザを持つ外国人(扶養者)の方の扶養を受けて生活するご家族の更新例

  1. 在留期間更新許可申請書
  2. 写真
  3. パスポート及び在留カード
  4. 申請人と扶養者との身分関係を証明する文書(戸籍謄本、婚姻届受理証明書、結婚証明書、出生証明書など)
  5. 扶養者の在留カードまたはパスポートの写し
  6. 扶養者の職業・収入を証明する資料(在職証明書、住民税の課税証明書と納税証明書、預貯金残高証明書など)

 

お申込みの流れ

STEP1.お申込み

下記よりメールか電話でお申込みください。メールによるお申込みは24時間365日OKです。
メールによるお申込みの場合は当事務所よりお申込み確認のためにお電話をさせていただきます。

まずは無料相談にて、ご相談内容に対する回答、要件の確認、必要書類・お見積り費用のご説明などをお伝えさせて頂きます。

※面談での無料相談をご希望のお客様は、あらかじめご予約をお願いいたします。

STEP2.ご契約

お見積り金額等にご了承いただけましたら、業務委任契約を締結いたします。
業務委任契約書及び委任状へのご署名・ご捺印を頂きます。

STEP3.着手金のお支払い

当事務所より着手金の請求書とお客様にてご用意いただかなければならない書類一覧表をメールまたは郵送にてお送りさせていただきます。

メールに振込み先とPAYPAL決済用画面のURLが記載されていますので、銀行振込もしくはPAYPALにて決済をお願いいたします。
※銀行振込の場合の振込手数料はお客様にてご負担いただきますようお願いいたします。

STEP4.申請書類の収集・作成

着手金お支払いの確認が取れ次第、業務に着手させて頂きます。
当事務所にて必要書類の収集・作成をいたします。

お客様にてご用意いただく書類を送付していただきます。
書類到着後、行政書士にて書類の確認をさせていただきます。
※送付していただいた申請書類は当事務所にて厳重に保管いたしますのでご安心ください。

STEP5.入国管理局への提出(提出代行フルサポートプラン)

申請書類が揃い次第、当事務所にて入国管理局へ提出・申請取次いたします。

※万が一申請書類に不備などがあればその旨をご連絡し、今後の方針についてご相談させていただきます。

STEP6.完成書類の送付(書類作成サポートプラン)

当事務所にて作成・収集した書類をお客様へ送付いたします。
書類到着後、お客様にて入国管理局への提出・申請をお願いいたします。

STEP7.審査結果の通知

提出代行フルサポートプランの場合、当事務所に審査結果の通知が送付されますので、当事務所の申請取次行政書士が、お客様に変わり入国管理局での証印手続きを行います。

書類作成サポートプランの場合、お客様に審査結果の通知が届きますので、お客様にて入国管理局での証印手続きを行っていただきます。
なお、申請後の結果につきましては許可・不許可にかかわらず当事務所までご報告をいただければ幸いです。

※万が一不許可の場合には、追加費用なしで再申請をさせて頂きますのでご連絡下さい。

STEP8.業務報酬のお支払い

業務報酬のお支払いに関するメールを当事務所からお送りいたします。
メールに振込み先とPAYPAL決済用画面のURLが記載されていますので、銀行振込もしくはPAYPALにて決済をお願いいたします。

※銀行振込の場合の振込手数料はお客様にてご負担いただきますようお願いいたします。

 

費用

必要実費

  手数料(収入印紙)
在留資格認定証明書交付申請 0円
在留資格変更許可申請 4,000円
在留期間更新許可申請 4,000円

報酬額

  提出代行フルサポートプラン 書類作成プラン
在留資格認定証明書交付申請
(海外からの呼び寄せ)
125,000円+消費税 98,000円+消費税
在留資格変更許可申請
(家族滞在ビザに変更)
125,000円+消費税 98,000円+消費税
在留期間更新許可申請 48,000円+消費税 38,000円+消費税
※不許可からの再申請の場合は上記金額に38,000円+消費税が加算されます。
※家族での同時申請の場合には、割引いたします。(一人追加:3,8万円,15歳未満:1,2万円)
※当事務所が申請して不許可になった場合は無料で再申請いたします。
ペイパル - あなたのカード情報、守ります。|Mastercard,VISA,American Express,JCB

 

お申込み・ご相談

メールでのご相談はこちらをクリック

電話でのご相談はこちらをクリック

050-3559-2929