竹村 貴司(TAKASHI TAKEMURA)

 

フレンド行政書士事務所代表行政書士。
兵庫県行政書士会会員(第08302067号)。
大阪入国管理局届出済申請取次行政書士。

岡山県倉敷市生まれ。兵庫県神戸市在住。
姫路獨協大学法学部法律学科卒。
大学卒業後に2級ファイナンシャルプランニング技能士試験及び行政書士試験に合格するも、社会的経験を積むために開業はせず、大手損害保険会社に入社。損害保険会社では自動車事故に関する損害調査および示談交渉業務に従事。累計500人以上の交通事故被害者との示談を成立させる。
2008年に損害保険会社を退職後、兵庫県行政書士会に登録しフレンド行政書士事務所を開設。

しかし、独立後、集客ができずアルバイトなどをしながら食つなぐ日々が続き、廃業という2文字が常にそこで、何とかしなければと思い、色々調べていくうちに成功者はマーケティングを知っているということがわかる。それまで言葉としては知っていたものの、詳しくは全然知らなかったマーケティングというものを独学で学び始める。

マーケティングを学んでいくうちに、小規模企業や個人事業主は自社の強みをビジネスに生かすことが最短で成果が出やすいと実感するようになる。その後なんとか事務所経営を持ち直し、ビザ申請、交通事故、許認可などをサポートする行政書士として活動。

現在では行政書士として活動するとともに、自身が学んだ知識と経験を集客・売上アップに悩む中小企業経営者や個人事業主の方のために提供していきたいとの思いからマーケティングコンサルタントとしても活動している。